再発を防止するには

many type vial drugs

一度でもヘルペスに感染したことがあると、免疫ができるので、もし再発してしまったとしても症状としては比較的軽いものになります。
それでも、パートナーに感染したり、排尿の際に痛みを感じたり、性器ヘルペスはデメリットしかありません。
感染力の強い性器ヘルペスですから、再発防止を普段から心がける必要があります。
まず大切なのは、しっかりとした睡眠、そしてバランスの取れた食事をとること。
ヘルペスウイルスは、一度感染すると体内の神経細胞の中に潜伏し、免疫力が下がった頃に猛威をふるいます。
つまり、常に免疫力の高い状態でいれば再発しにくいということでもあります。
免疫力を高めるには規則正しい生活と、身体を温めることが非常に大切です。
特に夏場は薄着なうえ、クーラーなどで身体が冷やされ、免疫力が落ちてしまう季節なので注意して下さい。
常にカーディガンやパーカーを持ち歩き、寒いなと感じたら羽織るようにしましょう。
また、パートナーとセックスをする際には必ずコンドームをつけましょう。
低用量ピルを服用していると言っても、妊娠は防げても性病は防げません。
これでもまだヘルペスが再発するのであれば、バルトレックスやバルシビルを日常的に服用すると良いでしょう。
薬を日常的に服用することに抵抗がある人もいるかもしれませんが、
バルトレックスやバルシビルは非常に副作用の少ない薬なので安心して使用できるでしょう。
毎日服用することで常にヘルペスウイルスの増殖を抑えることができますよ。